okadayaokadayahobbyscramblemano creareintesucre

okadaya×みやこ染タイアップ企画 アイテム別 染色特集! | 手芸用品・手芸材料の販売/専門店オカダヤ

手芸用品・手芸材料の販売/専門店オカダヤ[okadaya 新宿]

 

 

グラデーションが入ったサテン生地でも欲しい色の組み合わせの生地がない時、
綺麗なアクセサリー、羽等なかなか「これ!」というアイテムがない時は染めちゃいましょう!
染めたい位置と素材がわかっていれば簡単に染色もできちゃいます!
染料の人気ブランド「みやこ染」シリーズを用いて”染めテクニック”をご紹介★

 

コスプレ衣装によくあるサーキュラースカート衣装の裾からウエストにかけてのグラデーション方法をご紹介。
ムラにならないやり方や、グラデーションの入れ方も教えます★

【スカート】
裾から上にかけてグラデーションを入れました。サテン生地なのでより鮮やかになります。模様は上から布で入れました。

【バックリボン】
バックスカートとリボンの裾がグラデーションになるよう、リボンの裾をベース地で合わせ、ベルトの色になるように染色。

【ウィッグ染め】
薄いグレーのウィッグをベースに、コールダイホットの72ブリリアントブルー、09グリンで染色。

     
<染料>
■コールダイホット 05(イエロー)・・・2g
  水10L
■コールダイホット 72(ブリリアントブルー)・・・2g
  水10L


【取扱いフロア】
オカダヤ新宿本店5FAフロアまたはオンラインショップ


  

<材料>
■荒立ちした生地
■はし
■鍋
■耐熱ボール
■ゴム手袋
■コップ
     

①生地を先に濡らしておく。

②先に裾を染めるので、05イエローの染料をお湯に入れて加熱して染液を作る。

③円形スカートなので、生地をクレープのように折って固定した後、染めたい外側部分を染液に入れ生地を上下左右に揺らしながら染める。(20分間)
※染め始める位置よりも徐々に上げていくとグラデーションに!

④染め上げたら濯いでソーピングし、裾部分が完成!

⑤裾同様、中心部分の染液を作る。作り終わったらスカートの裾をつかんで、中心部分を染める。
※この時スカートをたたんでしまうとムラになりやすいのでクリームのしぼり袋のように握る。裾が染液に付かないように注意!

⑥揺らしながら色が重なるように染め、こちらも濯いでソーピングし乾燥したら完成!

⑦【バックリボン】も同様のやり方で作成!

 

 

 

 

 

 

絶妙な色合いのグラデーションも生地の色をもとに近づけたい色合いを足せば難しくありません♪
元々の青色の生地に上半身部分に緑っぽさを、裾に赤みを足して理想の色に近づけました。

【ワンピース】
緑みがある珍しいブルーから濃い紺色のグラデーション
なので、ベースを全体に染めた後、
更に裾を染色。

【ウィッグ染め】
レナ同様、薄いグレーのウィッグをベースに、コールダイホット
の74パールグレー、14ネイビーで染色。

 

 

     
<染料>
■ポリエステルダイ 14(ネイビーブルー)・・・2.5g
  水10L、促進剤20g
■ポリエステルダイ 10(ナイルグリン)・・・2.5g
  水10L、促進剤20g
■ポリエステルダイ 02(レッド)  ・・・1.5g
  水10L、促進剤20g


【取扱いフロア】
オカダヤ新宿本店5FAフロア



<材料>
■荒立ちした生地
■はし
■鍋
■耐熱ボール
■ゴム手袋
■コップ
     

①先に色が入りやすいように生地を濡らし、染料別にお湯に入れて加熱して染液を作る。

②先に上半身を染めるので、先に10ナイルグリンを6分染めた後、14ネイビーブルー13分染める。
※濡らしておいた生地中央より下の位置から徐々に持ち上げていきながら染色

③今度は上下逆に持ち替えて02レッドを15分染色。この時ナイルグリンで染めた部分と重ならないように注意!

④時間になったら引き揚げてお湯につける。ぬるま湯になるくらい放置し水を足しながらソーピング。

⑤ソーピングが終わったら乾燥させて完成!

 

 

 

    

ウィッグメーカーや長さによってない色がある場合も染めて理想色にしちゃいましょう!
薄いグレーのウィッグをベースに、染料を組み合わせて薄い色、濃い色を入れました!

<染料>
レナ(うすいブルー)
■コールダイホット 72(ブリリアントブルー)
■コールダイホット 9(グリン)

やちよ(ブルーグレー)
■コールダイホット 74(パールグレー)
■コールダイホット 14(ネイビーブルー)

【取扱いフロア】
オカダヤ新宿本店5FAフロアまたはオンラインショップ


  

<材料>
■染めたいウィッグ
■はし
■鍋
■耐熱ボール
■ゴム手袋
■コップ
     

①ウィッグを水に付けておきながら、熱湯で染料を解き、鍋に入れて温める。

②85℃以上になったら火を止めてウィッグを入れる、ぐちゃぐちゃにならないようにほぐす。

③うすいブルーは15分、ブルーグレーは10分経ったら取り上げてお湯でそそぐ。

④もう一度中性洗剤で洗い、乾かして完成!


■染料・協力会社 桂屋
■衣装制作 クレア
■衣装制作協力会社 
コスプレボード(コスプレファクトリー)
アシストウィッグ(株式会社エヌ・アイ・アイ)


 “作りたいもの”に必要なモノが見つかる!
 “欲しいもの”にすぐたどり着くける!
 “約50万点の品揃え”と“専門店のスタッフ”が自作コスを徹底サポート!
 オカダヤ新宿本店は、お店で、WEBで、コスプレイヤーの皆様に役立つ様々なコンテンツをご用意しています♪