okadayaokadayahobbyscramblemano creareintesucre

Daily シリーズ「毎日を心地よく、自分らしく」 | 手芸用品・手芸材料の販売/専門店オカダヤ

手芸用品・手芸材料の販売/専門店オカダヤ[okadaya 新宿]

 

今年新しく加わった生地に「リネンラミータンブラー」があります。
最近ではあまり聞きなれないかもしれない「ラミー」ですが、
「リネン」と同じく「麻」の仲間なんです。
日本語では、「苧麻(ちょま)」と言い、「リネン」は「亜麻(あま)」と言います。
日本では製品に「麻」という表記があった場合、「リネン」か「ラミー」を
意味することが決められています。
では、「リネン」と「ラミー」は何が違うのか?
「リネン」は「コットン」のように使われることが増え、マットな質感とやわらかな
表情から、カジュアルに着こなすことが出来る素材だと思います。
「ラミー」は光沢感があり、シャリシャリとした質感から、
汗をかいてもべたつくことなくさらりと着こなせます。
高級感で言えば「ラミー」の方が上で、合成繊維ではなく上品に見せられる
素材だと思います。

これから夏が本番になりますが、真夏に着るなら絶対「ラミー」がオススメです。
適度なハリがあり、お洋服と肌の間に空間が生まれるので通気性も良く、
風が通るたびに気持ちいいと思います。
何よりも、汗がべたつかないのが1番のポイントです!
そして「リネン」と「ラミー」を半分ずつ混ぜていいとこ取りしたのが、
「Daily リネンラミータンブラー」です。
タンブラー加工を施すことで適度なシワを加え、シワを気にせずに使えるのも
魅力だと思います。
「ずっと好きな服。」に掲載されている「サロペットパンツ」の
ボトム部分だけのパターンを使ってパンツに仕上げました。
ウェストにタックが入っているので、ゆるくボリュームも出ています。
ウェストはゴムなのではいていてもラクチンですね。
お好みで後ろにポケットをつけるのも良いと思います。

このアレンジパンツ(ポケットつき)を作るワークショップも開催されます。
「ずっと好きな服。」著者のコアコアさんが教えてくださいます。
豊洲店の講習は受付中ですのでお早めにどうぞ!

講習会の詳細はこちら>>>

 

 

グランツリー武蔵小杉店 スタッフ
身長:156㎝
ゆったり履き心地抜群のパンツに、ふんわりトップスを合わせて、気負わないリラックススタイルにしました。
色味も落ち着いたトーンで大人らしくまとめました。

MARK IS みなとみらい店 スタッフ
身長:158cm
黄色をアクセントに、コーディネートしました。
麻100%のパンツはさらっとした履き心地です。

オカダヤ新宿本店 服地・裏地・芯地売場 スタッフ
身長:153㎝
コーデのポイント動きやすいパンツなのでアクティブなコーディネートにしました。ワイドでも崩しすぎず綺麗に履けます。

■Daily リネンラミータンブラー
    カラー NV(ネイビー)
    110cm巾×200cm

<生地のこと>
ラミ―特有の光沢感とシャリ感を加えることで、
肌触りがよく暑い夏でもすっきりと着こなす
ことができます。

素材:リネン50% ラミ―50%
生地幅:110cm
1m\2,000+税
MADE IN JAPAN

<取扱い店舗>
・オカダヤ新宿本店生地3F
・オカダヤ町田店
・ホビースクランブル
・マーノクレアール

 

■接着芯 10cm
■制菌ライクラゴム 30mm 巾70cm

 

<作り方>
■「ずっと好きな服。p.27「サロペットパンツ」のアレンジ
    M サイズ

 

 

 


クルーネックブラウス

■sketch camellia(カメリア)
    カラー 1A
    1m \3,800+税
    綿100% 110cm巾×140cm

<生地のこと>
いろんな雄しべの形が楽しい、椿柄です。
ゆらゆらとゆれるステッチの輪郭や淡い色合いが
繊細な印象の生地なりました。

<取扱い店舗>
 ・オカダヤ新宿本店生地館1F
 ・オカダヤ町田店
 ・ホビースクランブル
 ・マーノクレアール

<作り方>
■「ずっと好きな服。p.22「クールネックブラウス」
    M サイズ