okadayaokadayahobbyscramblemano creareintesucre

オカダヤ おかげさまで創業90周年 | 手芸用品・手芸材料の販売/専門店オカダヤ

手芸用品・手芸材料の販売/専門店オカダヤ[okadaya 新宿]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフの間では“オカピヨ(オカダヤのヒヨコの意)”の愛称で親しまれているこちらのシンボルマーク。
輪っかがついているものが正式なマークとなり、その由来は創業60周年を記念して刊行された創設者蛭川太郎の著書『挑戦こそ我が人生』(非売品)に記されています。
そこには驚きの誕生秘話と込められた想いがありました。

 

 

 

オカダヤに縁のあるクリエイターをはじめ、各界著名人の皆さまから創業90周年のお祝いメッセージをいただきました。

 

岸田メル | MERU KISHIDA
イラストレーター
数々の人気キャラクターの原案を手掛ける人気イラストレーター。
PS3ソフト『ロロナのアトリエ』キャラクターデザイン。
4PS4/PS Vita用ソフト『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
のキャラクターデザイン/監修。
アニメ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』、『花咲くいろは』キャラクター原案。

(有)ギャビーチョップ
多くの舞台や、イベント、アミューズメントパークのコスチュームを手掛ける。

KO-SUKE
スタイリスト、コスチュームデザイナー
15歳 単身で New Zealand /Auckland へ語学留学。
Western Springs College 卒業。
Whitecliffe College of Arts & Design ・Photography & Film専攻にて卒業。
NZにてEvent OrganiZerの傍 Casting & Coordinator としてバイト中にStylist
としてスカウト。
TOKYOへ本拠地を移動 十川ヒロコ師に3年間 師事 Stylist &Costume Designer
としてデビュー。
近年はCreative Director / Creative Producer として広告や映画にて活動中。

前田みのる | MINORU MAEDA
ウェディングデザイナー、スタイリスト
男性スタイリストのパイオニア。
雑誌・TV・CM・TV番組のスタイリング、ウェディングドレスのデザイン・
スタイリングを手掛ける。


篠原ともえ | TOMOE SHINOHARA
タレント、コスチュームデザイナー
1995年16歳で歌手デビュー。タレント、衣装デザイナー、歌手、女優、ナレーター、
ソングライター等、多彩な才能を生かした幅広いジャンルで活躍。
'90年代、自身のアイディアによるデコラティブな“シノラーファッション”は
一大ブームメントとして大流行。
文化女子大学短期大学部(現・文化学園大学短期大学部)でデザインを本格的に学び、
ステージ衣装をすべて自身でデザイン、縫製を手がけている。
2013-2014松任谷由美コンサートツアー“POP CLASSICO”衣装デザイナー。
デザインアソシエーションNPO理事。


ヨシダミホ | MIHO YOSHIDA
スタイリスト
雑誌のスタイリングやアーティストのライブ衣装、2.5次元系舞台衣装等を
多く手掛けている人気スタイリスト
最近のお仕事 『LISA』『男水』『SHOW BY ROCK!!』『厨病激発ボーイ』
『煉獄に笑う』『ツキステ。』など多数。

米山裕也 | YUYA YONEYAMA
スタイリスト、コスチュームデザイナー アーティスト、
アイドルグループのコンサートやイベント、 舞台の衣裳デザイン、
スタイリングの仕事をメインに活動中。

飯嶋久美子 | KUMIKO IIJIMA
スタイリスト、コスチュームデザイナー
東京生まれ。 文化服装アパレル技術科卒業後、スタイリストおよび
VOGUE NIPPONでの アシスタントを経て、2000年にスタイリストとして独立。
現在は広告、エディトリアル、CDジャケット、音楽PV、コンサート、映画など
                            様々なジャンルにおいて、スタイリストおよび衣裳デザイナーとして国内外で活動中。


大図まこと | MAKOTO OOZU
クロスステッチデザイナー
元オカダヤ社員。
2007年オカダヤ退職後クロスステッチデザイナーとして独立。
その仕事は手芸だけに留まらずアパレル、玩具のデザインからキャラクターとの
コラボ商品、 イベントのプロデュースまで幅広く活躍中。
2016年東京・蔵前に自身のブランドアイテム
を中心としたお店「TOKYO PiXEL.」をオープン。


金子泰三 | TAIZO KANEKO
ボタンミュージアム館長
1954 (S29)埼玉県さいたま市(旧浦和市)生まれ
洋装材料・ボタンを販売する小売店の三男
1978 独協大学法学部卒・ボタンメーカー(株)アイリス入社
1984 家業に戻る
1994 (株)アイリス再入社
1998 ボタンの博物館担当
2003 学芸員資格取得、館長就任


中田彰輝 | AKITERU NAKADA
特殊メイク・特殊造形アーティスト
埼玉県出身。
代々木アニメーション学院SFX特撮科にて師匠 の辻一弘氏と出逢い、
アシスタントを経て独立。
株式会社 ZOMBIE STOCK代表。代表作は「関ヶ原」
「TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ」「少年メリケンサック」「中学生円山」
「彼らが本気で編むときは、」「キャタピラー」「牙狼」など。
主に映画・ TV・CMを活動の拠点とし、そのほか劇団☆新感線の舞台・宣伝美術の
特殊造型なども手掛けている。


西脇直人 | NAOTO NISHIWAKI
特殊造形アーティスト
愛知県出身。
キャラクターデザインや着ぐるみ、衣装装具、小道具等の特殊造形物制作工房TOON MART
として映画、ドラマ、広告、MV、舞台、ライブイベントなどで活動中。
主な参加作品は「ゼブラーマン」「ゼブラーマン~ゼブラシティの逆襲」「南極料理人」 「エイカーズ」「女子ーズ」「極道大戦争」「進撃の巨人」など。
共著に『ヒーロースーツのつくりかた』『スチームパンク東方研究所1~5』(グラフィック社刊) がある。


bambi
コルセットデザイナー
アビエタージュデザイナー、代表取締役。
2004年に文化服装学院卒業後、コルセットをメインとしたブランド“Succubus”立ち上げ。
2008年に渡英、現地デザイナーのアシスタントとして勤務。
2010年にブランド“abilletage”をスタート。
2014年にはヘアサロン“chantegram”をスタート。 文化出版局より「かわいいコルセットstyle」「かわいいコルセットstyle2」「プリンセスドレスソーイング」を出版。


百武 朋| TOMO HYAKUTAKE
特殊メイク・特殊造形アーティスト
2004年株式会社百武スタジオを設立。
主な参加作品に『CASSHERN』『妖怪大戦争』『どろろ』『大日本人』
『TOKYO!』『スマグラー おまえの未来を運べ』『寄生獣』『 進撃の巨人』
『ライチ☆ 光クラブ』『珍 遊記』『太陽』『秘密 THE TOP SECRET』
『ミュージアム』『HiGH&LOW THE RED RAIN』『東京喰種』『こどもつかい』
『鋼の錬金術師』『あゝ、荒野』等。

こちらでご紹介している皆さまのメッセージは、直筆のものも含めて、
オカダヤ新宿本店生地館1-2F階段ウィンドウにて
10/2~10/31の期間中、展示公開しております♪

さ・ら・に
「暮しの手帖」春の はおりもの企画でオカダヤ新宿本店にご来店いただいた “のんさん”のお祝いメッセージ入りポスターを実店舗のみで
限定公開しております!

温かいメッセージをお寄せいただき、皆さまありがとうございました!

 

 

 

<2003年~2007年>
現在と同じように作品そのものがカレンダーになっているものもあれば、
作品をスタイリングして撮影した実写版、暮しに寄り添った一言コメントが入ったもの、提案型のものなど実に様々!
この頃はオリジナルカレンダーを始めたばかりで毎年試行錯誤だった様子が伺えますが、
どれも手芸のあるたのしさを伝える素敵な作品になっているのは今と変わりませんね。

 

 

 

 

<2008年~現在>
刺しゅうのほか、ロウケツ染めやブローチ作家さんなど、オリジナルカレンダーのバリエーションがどんどんと広がり、
配布の1ヵ月前には「今年のカレンダーはいつ配られるの?」とお電話で問い合わせが来るほどの人気に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらでは、創設者である蛭川太郎が保存していた貴重な資料と共にこれまでの歴史を振り返ります。
レトロさを感じる可愛らしい当時のデザインと共にお楽しみ下さい。

 

リンデンはありがたいことに長居されるお客様が多かったのですが、それでは採算がとれないと、婦人肌着売場「てぃんかーべる」に変わり、 現在ではランジェリー店「アンテシュクレ」へと姿を変えています。
一時は子ども服売場にという案もありましたが、これからは婦人服がくるだろうという創設者蛭川太郎の狙いでありました。
この時の判断次第では、オカダヤはひょっとすると子ども服を展開するお店になっていたかもしれません。
当時はインクが高く、使用できる色数が限られいましたが、かえって今ではそれが良い味となっています。

昭和31年に店舗デザイン業界の発展のために『商店建築』は創刊され、昭和35年発行の第五号「新作婦人服飾店」特集にて、オカダヤが紹介されました。
この頃は、戦後まだ10年ほどしか経っておらず、店舗のデザインも黎明期で今とは比べものにならないレベルでした。
そんな中、オカダヤは戦後いち早く地下1階、地上3階の鉄筋ビルを建築し、婦人服の専門店も開始。
新機軸の店舗が話題となったのです。その後、高度経済成長と歩調を合わせるように、店舗のデザインも進歩を遂げていきました。

*『商店建築』のHPには「商店建築発行当時の昭和30年代に掲載した8枚の写真」として、
紀伊國屋ビルディング(東京・新宿)銀座千疋屋(東京・銀座)ホテルニューオータニ(東京・紀尾井町)らと共に「オカダヤ」の写真が掲載されています。

『商店建築』発行当時の昭和30年代に掲載した8枚の写真>>

・オカダヤの秋が 華やかに 豊かに 実りました。
・いいものだけを世界から――総合服飾のクリエート
など、印象的な当時のキャッチコピー。

当時のオカダヤの広告や、参考のために集めた他店舗の広告など。
お買上千円~3千円毎にお客様に渡していた補助券や、当時の価格表や注文書からリンデンのマッチ箱まで多種多様。
補助券には、百枚集めると温泉一泊旅行が当たるという類もありました。
お客様への感謝の気持ちを忘れずに歩んできた軌跡が伺えます。

okadayaヒストリー、いかがでしたでしょうか?
記念サイトの冒頭にある「専門店という自覚とプライド」というのは、まさしくこの過去の蓄積と、日々の経験により得られるものだと私共は思っています。
自分が何者に属しているのかを知り、今一度立ち位置を確認することは、地面を踏み固め、次の一歩を踏み出す力となります。
そして、その一歩一歩が道となり、100周年への道を踏み固めていくこととなっていきますので、これからもその自覚をもって皆さまのご期待に添え続けるよう努力して参ります。
ぜひ記念サイトを隅々までご覧いただき、ディープなオカダヤ愛を育み、共に100周年までの道を歩んでいけるよう、今後ともご支援いただけましたら幸いでございます。

 

 

 

       応募方法

           

    Twitter または Instagramで、公式アカウントをフォローする。
    ※メッセージを投稿する際に使用するSNS(InstagramまたはTwitter)の
    フォローをお願いします。

    

    

    

    Twitter または Instagramで、オカダヤに関する画像やテキスト
    ハッシュタグ「#祝オカダヤ90周年」をつけて自由に投稿!

    これで応募完了!

    [ #祝オカダヤ90周年 ]コピーしてお使い下さい

       投稿内容

お店でのエピソードや想い出、大好きな商品について、オカダヤに対するイメージなど、オカダヤに関することなら何でもOK!
投稿は、写真、動画、イラスト、テキストのみ、のいずれでもかまいません。

       応募概要

【キャンペーン概要】
皆さまのおかげでオカダヤは創業90周年。
お店でのエピソードや想い出、大好きな商品について、オカダヤに対するイメージなど、TwitterとInstagramよりメッセージを大募集いたします!
オカダヤに関することなら何でもOK!「#祝オカダヤ90周年」をつけて投稿してください♪
90周年を記念して、抽選で90名様にオカダヤ商品券3,000円分をプレゼントいたします! 

       賞品内容

オカダヤ商品お引替券 3,000円分
※商品券はオカダヤグループ全店(手芸材料店:オカダヤ、マーノクレアール、ホビースクランブル/ランジェリー店:アンテシュクレ系列店)
でご利用いただけます。
※オンラインショップではご利用いただけません。

       応募期間

9月29日(金)00:00~12月31日(火)23:59

       当選発表

#祝オカダヤ90周年 のハッシュタグ検索一覧に表示された中から抽選をおこないます。
当選者の方へのみ、オカダヤ新宿本店公式アカウントから、Twitter・Instagramのアカウントへダイレクトメッセージにてご連絡します。(1月頃を予定)
ご返信期限内にご連絡先、賞品お届け先等、必要事項を当社指定の方法でご連絡いただきます。
※期限内にご返信がない場合、当選は無効となりますのでご注意ください。

       応募のご注意

※投稿はお一人さま何点でも可能ですが、募集期間外の投稿は対象外となりますのでご注意ください。
※次の場合はご応募無効となりますので、ご注意ください。
・公序良俗に反する内容の場合
・法令に違反する内容の場合
・第三者の著作権、肖像権、その他の権利を侵害している場合
・第三者を誹謗中傷し、またそのプライバシーを侵害している場合
・当社の営業行為を妨害する内容の場合
・個人情報または個人を特定できる情報を掲載している場合
※本キャンペーンでご投稿いただいたコメントや写真情報などを、当社が自由にこれを利用・二次利用することができるものとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
※ご自身のSNSアカウントからの投稿を非公開に設定している場合は、本ページに反映されませんのでご注意ください。
※当選発表時にオカダヤ公式SNSアカウント(投稿時に使用したSNSであるTwitterまたはInstagram)をフォローしている必要がございます。
※当選し、受け取った賞品の第三者への譲渡、および売買を禁じます。
※賞品の発送については2017年1月下旬を予定しております。
※応募はスマートフォン、タブレット、パソコンからに限ります。