okadayaokadayahobbyscramblemano creareintesucre

縫い糸のいろいろ | 手芸用品・手芸材料の販売/専門店オカダヤ

手芸用品・手芸材料の販売/専門店オカダヤ[okadaya 新宿]

手作りの教科書

これから洋裁・編み物・手芸を始めていただく方に向けて、基本的な知識をご紹介します!
随時更新していくので、お楽しみに♪

洋裁
▼縫い糸いろいろ
この生地には、どんな糸を合わせればいいの?
だいたいの生地は、手持ちの糸で縫えちゃいますが、やっぱり適した糸の素材太さは抑えておきたいもの。
ミシン糸と手縫い糸の違い

■糸の撚りの方向が違います。

手縫い糸をミシン糸の代わりに使うと、ミシン故障の原因になることがあります。
ミシン糸を手縫いの時に使うのは構いませんが、もちろん手縫い用の糸の方がからまないので能率もよく、仕上がりもきれいです。

シャッペスパンてどんな糸?

丈夫で長持ち、色が豊富、使っているうちに天然素材の風合いが出てくる化繊糸です。
シャッペスパンは、ミシン糸だと、厚地用(30番)普通地用(60番)、薄地用(90番)と幅広く揃っています。手縫い糸も50番(普通の太さ)の糸があるので、これだけでほとんどのものは縫えます。

 
生地、針とシャッペスパン糸の関係
数字はミシン針の太さです。
縫うのに必要な糸の量

ワンピースや浴衣を作るには、だいたいどれくらいの糸が必要なの?

■ワンピース    約200M (例:シャッペスパン小巻 1個分)

■浴衣    約50M (例:木綿糸やミシンカタン糸 1個分)