okadayaokadayahobbyscramblemano creareintesucre

キャラコスチューム研究所 | 手芸用品・手芸材料の販売/専門店オカダヤ

手芸用品・手芸材料の販売/専門店オカダヤ[okadaya 新宿]

 

塗装をする際は、風通しの良いところでレジャーシート
に上にゴミ袋等で養生をして、その上に塗装したい
生地を広げます。

サンイエローから塗装していきます。
塗装は生地から10~15cmほどの距離をとって、 素早く
左右に動かしながら塗って行きます。
左右が終わったら上下など方向をかえるとムラが
少ないです。

次にピンクを反対側に塗りました。
薄い色から重ねて行くのがコツです。

真ん中にサンライズオレンジを吹きます。
境目が見えない程度で。

ピンク側からオレンジの方に向かって馴染ませて
行くようにブリリアントレッドを吹きます。

三段階のグラデーションになりました。

上の段のスカートは半円なので、繋がったときに
グラデーションの色味の位置が二段目と同じになる
ように工夫しました。

染まった生地の上にうすいピンクのシフォンの生地
を重ねて淡い色彩を再現し、間にホースヘアを
縫い込みました。

台スカートと4色のチュールを短いサイズでたっぷり
作ります。

4色のチュールを台スカートへ順番に縫い付けます。

チュールを3段ほど重ねてカラフルなパニエを作りました。

ベビーピンクのシフォンをギャザー寄せし、レースを
上から叩きます。

スフォンをパニエの上に縫い付け。中のパニエが
透けてキレイです。

スカート生地をボックスにたたんで、
スカートのうねりを調整します。

うねりとウエストの長さが調整できたら、台スカート
へ縫い込みます。

丸と星型のスワロフスキーをスカートへちりばめ
完成です。

【公爵夫人】
ノンブライトサテンとも言われるマットな質感で、ほどよ
い厚みとハリがあります。
ドレスの他、男性用のジャケット等にも使用されます。

【ソフトチュール】
“オカダヤオリジナルカラー”含め、全部で約90色展開!
お好みの色が見つかること間違いナシ!
薄手で透け、ほどよい張り感がある網目状の布。
切りっぱなしでもほつれないので、ギャザーを寄せて
飾りにしたり、重ねて“グラデーション”のように見せる
こともできます。

【30Dジョーゼット】
染めQで塗装したグラデーションの上に重ねれば、
境目がぼけて美しいグラデーションに!
柔らかくて透ける薄手の布。しなやかなラインを出したい
時や、透け感があるので、 重ねて使用する
ことで、土台の布の色味を抑えたり
やわらかい印象
にすることができます。

【染めQエアゾール】
染めにくい布は、染めQでグラデーション。
本革や合皮、布、金属、プラスチックなどの素材に
使えるカラースプレー。
薄吹きを重ね塗ることでグラデーションに塗装する
こともできます。
濃さの加減を目視しながら染めることが できるのも
嬉しい。

【ホースヘアー】
波打つ美しい裾のラインの秘密はコレ!
裾の折返し部分に挟み込んで縫うことで、ドレスの
裾のラインを美しく保てます。
立体感と躍動感を出すことができるので、表に出して、
装飾やヘッドドレスなどにも使うことができます。

 


まさに洋服生地を使った一番のこだわり所!少々お値段は高めですが、着心地はやわらかくて動きやすく、深みのある紺色で再現される高級感はポリエステルツイルより遥かに上です。

【T/Wウール】取扱い:生地館3F


ファーをカットすると部屋が毛だらけになりがちですが、ファーテープは必要量を購入すればそのまま縫い付けられて便利です。
 

【フェイクファーテープ】取扱い:服飾館4FB


真っ白な生地よりも、和柄のジャガード(模様が浮き出ている織りの生地)を使う事によって質感や撮影時の立体感がUP♪古代無金は厚めの生地ですが針が通りやすく縫いやすいです。

【古代無金】取扱い:生地館4F


つるつるのボタンよりマットで表面に表情のあるボタンを
チョイスすると高級感が出てgood!



【フチありキャンバスドーム】取扱い:服飾館6FA


ジャケットの白いフチは、バイアステープではなくパイピングコードを使用しました。片側押さえを使えば家庭用ミシンでもパイピングを縫う事ができますので、少々難易度の高い技ですが挑戦してみてください。
 

【ツイルパイピング】取扱い:服飾館4FB


ウッドビーズは穴が大きいので太い紐も楽々通ります!自分で着色すれば様々なキャラクターに対応しますよ。


 

【ウッドビーズ】取扱い:服飾館3FB


かっちりとした見た目と劣化のしにくい「オールマイティ」という合皮を使用。鎧まではいかないけど固めの印象があるキャラクター服におすすめ。ダイレクトに穴をあけても生地がほつれず丈夫なのでそのままツイストコードを通しています。

【オールマイティ】取扱い:生地館4F
【タッセル】取扱い:服飾館4FB


仮面の要らない部分をカットして、上から模様を描いただけ!模様は立体感を出すためにぷっくりとした線が描ける絵具を使用。ノズルが細くて描きやすいのも助かります♪

【仮面】取扱い:服飾館2F
【セタカラー】取扱い:服飾館5F A


【セタカラー3D】取扱い:服飾館5F A

【RUMINE】
コスプレ衣装製作の職人。現役のコスプレイヤー。
声優やアイドルのステージ衣装、企業公式衣装なども手がける。
年間の衣装製作数は約70着を超える。舞台やアニメミュージカルの衣装スタッフを経験し、着崩れず着替えが楽で服らしいコスプレ衣装をオーダーメイドで製作している。コスプレ関係の広告制作、著者としての執筆、コスプレを中心に幅広い活動を展開している。

Rumine Blossom公式サイト /Blog /twitter @Rumine_Blossom /All Aboutコスプレガイド
[著書]はじめてでも安心 コスプレ入門(オーム社)