okadayaokadayahobbyscramblemano creareintesucre

3月 書籍掲載作品展示のお知らせ | ニュース | 専門店オカダヤ[布・生地と手芸用品]

布・生地と手芸用品の専門店オカダヤ[okadaya 新宿]

3月 書籍掲載作品展示のお知らせ

2017/03/09   (オカダヤ新宿本店からのお知らせ)

3月 書籍掲載作品展示のお知らせ

   Check   
  

越膳夕香さんの最新刊「持ち手を楽しむバッグ」(日本ヴォーグ社)と、笹原のりこさんの最新刊「ずっと着たい私だけのワンピース」より、作品をセレクトして展示します。
 

 
**ずっと着たい私だけのワンピース*
 
20170309_tenji_8.jpg
 
■展示期間:~2017年3月31日(金)
展示場所:オカダヤ新宿本店 服飾館1F店頭
※展示作品は順次入替予定となります。
 
\展示作品と同じものが作れます!/
 
20170309_tenji_2.jpg
 
「ずっと着たい私だけのワンピース」
笹原 のりこ著 文化出版局 ¥1,500+税
生地館1Fにて取扱い
 
提供作品一覧はこちら
 
長く愛される洋服があります。
定番といわれるアイテムやディテール、シルエットはずっと変わらないものもありますが、
時代によって丈や肩幅、フィット感などは少しずつ変化しています。
この本では、ストレートライン、パネルライン、プリンセスライン、フレアといったベーシックで長く愛されてきたシルエットを軸に、
今の気分に合いながら、ずっと着ていきたいワンピースを紹介します。
 
自分で洋服を作るのは手間と時間がかかります。
その分でき上がった喜びはひとしおです。
この本でソーイングを楽しみながら、あなただけのワンピースを作ってもらえたらうれしいです。
どうかこの本が長く使えるパターン、みなさまに長く愛される本でありますようにと願っています。
 
笹原 のりこ
 
プロフィール
文化服装学院服飾専攻科デザイン専攻卒業。
アパレル会社勤務を経て、現在は広告やイベントなどの衣装製作を活動の中心としている。
シンプルな中に、さり気ない甘さのあるデザインを得意とする。
 

**持ち手を楽しむバッグ*
 
20170309_tenji_6.jpg
 
■展示期間:~2017年3月31日(金)
■展示場所:オカダヤ新宿本店 生地館1-2F階段ウィンドウ、服飾館1-5F階段ウィンドウ
 
\展示作品と同じものが作れます!/
 
20170309_tenji_1.jpg
 
「持ち手を楽しむバッグ」
越膳 夕香著 日本ヴォーグ社 ¥1,300+税
服飾館5FAフロアにて取扱い
 
提供作品一覧はこちら
 
シンプルな形のバッグでも、共布の持ち手ではなく既製の持ち手をつけるだけで完成度がグッと上がったバッグに仕上がります。
副資材として手芸店に並ぶバッグ用の持ち手は、素材や形もさまざま。
でも、「どんなふうに使ったらいいのかわからないので、なかなか手が出せない」という声もよく耳にします。
そんな方に、布と持ち手の組み合わせの楽しさと、いろいろな使い方をしたバッグ34点の提案をします。
手縫いでつける方法、カシメでつける方法...など、13種類のつけ方を写真プロセスで詳しく解説しています。
 
越膳 夕香
 
プロフィール
女性誌編集者からバッグ作家に転身。近年はバッグだけでなく布小もの全般、革小もの、ニット小ものなど、フィールドを広げて作品を制作。
「xixiang手芸倶楽部」主宰。著書に『がまぐちの本』など。
 

オカダヤ新宿本店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-23-17
tel 03-3352-5411(大代表)
OPEN/10:30~20:30 定休日/不定休 *3月は休まず営業いたします